#author("2018-04-18T13:36:40+09:00","","")
#author("2018-05-21T16:51:18+09:00","","")
[[Dictionary]]

*三十路 [#r4621736]
三十路(みそじ)とは黒[[魔法]]のひとつである。効力は下記に記述する。

精神的なダメージが大きいが、それと同時に反作用で[[自分]]にはね返ってくるので、ある意味メガンテや[[バルス]]と言えなくもなくはないかもしれないが、それは使い手次第である。

CENTER:[[http://images.uncyc.org/ja/thumb/0/04/%E7%8B%AC%E7%A5%9E.jpg/300px-%E7%8B%AC%E7%A5%9E.jpg>http://images.uncyc.org/ja/0/04/%E7%8B%AC%E7%A5%9E.jpg]]
CENTER:''彷徨する三十路女''

**効果 [#zc61bfaa]
効果は大きく分けて二つある。一つが30代の[[人間]]に言う直接ダメージ型と30手前の[[人間]]に言う長期ダメージ型である。これら二つを紹介しよう。ここからは心に思い当たる節がある[[人]]は下記を見ないほうが懸命だと思う。

***30代の[[人間]]に言う三十路 [#l8b77801]
-30代になって間もない[[人間]]に言うと大ダメージである。
-特に30代になっても痛い言葉遣いする[[子供]]っぽい[[人間]]とグラビアアイドルには効果が270パーセント上がる。
-30代でも[[結婚]]していない[[女性]]には言ってはいけない!!!言ってはいけないんだ!!「三十路」というその言葉には何が込められていると思う?相手を非難する中傷の言葉か?それとも、[[自分]]が若いという証明か!?いや、そんなもの雀の涙ほどにしか過ぎない!!三十路の大半を占めているもの、それは[[人類]]全員が通るという苦難の路だあああああああ!!…………え?古い?……もう、[[自分]]も若くないのか……。
-正直、[[女性]]に対して絶対的な効力を放つ為、[[この人痴漢です]]!という[[女性]]だけが持っている黒[[魔法]]に対抗しようとする[[男]]の黒[[魔法]]の一つだが、[[この人痴漢です]]!という[[魔法]]を使われた後に「三十路」と言っても社会的に抹殺されるのは目に見えている。現実は厳しい。
-また、[[この人痴漢です]]!という[[魔法]]を使われる前に言ってもやはり社会的に色々と破滅する。自滅と言ってもいいかもしれない。言いようによっては雛見沢症候群であるかもしれない。相手を疑わず、疑われるような行動をしないことが重要だ。

***30代手前の[[人間]]に言う三十路 [#v14a7743]
-こちらは直接的にダメージを与えるのではなく、相手に「[[自分]]も、もう、30になるんだ」という現実を分からせ、30歳になるまで長期的ダメージを与える黒[[魔法]]である。
-分かっている!![[人間]]誰もが通る路である「三十路」!!これを通らずして生き続けるなんて不可能だ!!その現実的な考え方は後に30代として生きることの喜びを感じるのかもしれないので、これが唯一の防御法である。
-30代手前の[[人間]]が言うと[[自分]]にもその言葉が全部のしかかってくる。ホント、若いのは[[人生]]には少ししかないんだよな……。

**使用場面 [#nc13fa8c]
使用場面は[[人類]]全員が三十路を通る以上、使用できる機会は多いかもしれないが、対象者の年齢を知っているというのは言わば、その対象者に近い[[人間]]であるからまず、使用すると[[人間]]関係を壊す事になるので使用場面は必然と限られてくる。

しかも、最近では三十路を通りたくない故に赤い水([[麻薬]]、携帯)を飲む[[輩]]が居ると言う。これを飲んだ[[人間]]は年をとらないが、[[人間]]としての容姿を失う他、知能も低下する。これを一定以上摂取するとコギャルになり、その第二形態がヤマンバである…………え?古い!?……そうか、流行ったのは1990年だったからなぁ・・・もう、そのコギャルも30代以上になっているのか・・・。 ちなみに最終形体は[[騒音おばさん]]だという説がある

-単体に悪口として
-若いときの許容範囲を30代でも適応させている[[人間]]に(例:簡単に言うと容姿)
-異議あり!の代わりに
-永遠の17歳に
-[[冥土喫茶]]にて妙齢の[[人]]に他の[[人]]と変わってもらうときに
-[[先輩]]を出し抜きたいときに
-スーパー戦争を起こす生物兵器[[おばちゃん]]を黙らせる時
-ある一定以上の歳の[[人間]]はあのGKBRに耐性ができ、家の安全を守る戦士となる。やはりGKBRと言えども、所詮は虫だ。殺そうと思えば殺せる。何故人はGKBR殺せないのかといえば、分かっているかもしれないが「あれ」の為だ。「あれ」さえなければ恐怖を感じずに済み、簡単に殺せる。だから、己の心に対して三十路を発動させ、「あれ」の恐怖を捨て、スリッパを構え、そして、耳を澄ませてカサカサとする方向をめがけて猪突猛進!!今こそ[[人]]とGKBRの終わらない戦いに終止符を打つ時……!!と、やれたらどんなにいいものか、残念ながら三十路はほんの少ししか恐怖を消すことしかできない。

**副作用 [#f9ff75a9]
使えば相手を一瞬で虚無の世界に突き落とす三十路だが、相手によっては[[自分]]が危機にさらされたり、突拍子の無いような事をすることがある。そして、怒っているからといって[[ツンデレ]]として意識してはいけない、言われた本人はもう30代なんだ。その怒りは本物で、怒っている姿もあまり可愛くは無い。

-[[結婚]]していない負け犬に言う→傷害事件
-スーパー対戦の[[おばちゃん]]に言う→白い目
-スポーツ選手に言う→サッカーに興味を持ち出す
-[[マスコミ]]が芸能人に言う→芸能界から出て行く
-[[マスコミ]]が[[芸能人]]に言う→芸能界から出て行く
-トミーが言う→[[死亡フラグ>フラグ#b6470994]]
-小神あきらに言う→ゴトゥーザ様召還→日本崩壊

**関連項目 [#da824132]
-[[アラフォー]]
-チーム30
-[[売れ残り]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS