CentOS7

PHPインストール

[root@localhost ~]# yum --enablerepo=remi-safe install php73-php php73-php-devel php73-php-mbstring php73-php-mysqlnd php73-php-pdo php73-php-gd php73-php-fpm
[root@localhost ~]# yum --enablerepo=remi-safe install php73-php-opcache

php.iniの編集

[root@localhost ~]# cp /etc/opt/remi/php73/php.ini /etc/opt/remi/php73/php.ini.org
[root@localhost ~]# vi /etc/opt/remi/php73/php.ini
post_max_size = 128M
upload_max_filesize = 128M
expose_php = Off
date.timezone = Asia/Tokyo
session.sid_length = 32
mbstring.language = Japanese
最下行に追加
[opcache]
opcache.enable=1
opcache.enable_cli=1
opcache.interned_strings_buffer=8
opcache.max_accelerated_files=10000
opcache.memory_consumption=128
opcache.save_comments=1
opcache.revalidate_freq=1

上限のサイズを大きく設定することで、WordPressで大きな画像ファイルをアップロードするときにエラーにならないようにします。

PHPバージョン確認

[root@localhost ~]# php73 -v
PHP 7.3.0alpha4 (cli) (built: Jul 17 2018 14:06:14) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.3.0-dev, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies

php-fpmの設定

www.confのバックアップ

[root@localhost ~]# cp /etc/opt/remi/php73/php-fpm.d/www.conf /etc/opt/remi/php73/php-fpm.d/www.conf.org

www.confの編集

[root@localhost ~]# vi /etc/opt/remi/php73/php-fpm.d/www.conf
user = nginx ←nginxを使う場合
group = nginx ←nginxを使う場合
listen = /var/run/php-fpm/php-fpm.sock
listen.owner = nginx ←nginxを使う場合
listen.group = nginx←nginxを使う場合

ディレクトリの作成

[root@localhost ~]# mkdir /var/run/php-fpm

php-fpm起動

[root@localhost ~]# systemctl start php73-php-fpm
[root@localhost ~]# systemctl enable php73-php-fpm

動作確認

PHPインフォを作成する。

[root@localhost ~]# vi <ドキュメントルート>/phpinfo.php
<?php
phpinfo();
?>

ブラウザでアクセスしてPHP情報が表示されればOK

(例)http://hoge.com/phpinfo.php

後始末

PHP情報を公開するのは危険なので、phpinfo.php は削除する。

[root@localhost ~]# rm -f <ドキュメントルート>/phpinfo.php

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-26 (日) 12:55:06 (1620d)