FrontPage

Android root化

自分のAndroid端末を自分が意のままにカスタマイズすることできるようになるRoot化、つまりAndroidを脱獄することです。日本では、まだ携帯会社やメーカーがroot権限を持っており、自由にカスタマイズすることができません。しかし、root化を行うことで管理者権限を強制的に移行することができ、自分が端末をフルカスタムすることができるようになります。

Android root化アプリ「dr.fone-Android root化

  1. Android root化ソフトをPCにダウンロード
  2. dr.fone-Android root化をPCにインストール
  3. dr.fone-Android root化を起動
  4. 画面の「Root」機能を選択
    00.jpg
  5. Androidデバイスをパソコンに接続したら、Androidデバイスのroot化の状態を確認
    01.jpg
  6. Androidデバイスがroot化ソフトに認識されます。Android root化に関するソフトウェア使用許諾契約を確認の上、「開始」ボタンをクリックします。
    02.jpg
  7. root化の準備ができたら、「今すぐroot化する」ボタンをクリック。
    03.jpg

デバイスによってはドライバのインストールが必要

root化するデバイスによってはドライバのインストールが必要になります。

  1. 手順に従ってUSBデバッグを有効にする
    04.jpg
  2. 「設定」を呼び出し、「端末情報」を選択
  3. 「ソフトウェア情報」を選択
  4. 「ビルド番号」を7回タップする
  5. 「設定」画面に戻り、メニュー下部の「開発者向けオプション」を選択
  6. 「USBデバッグ」をONにする
  7. ドライバのインストールが始まる
    05.jpg
  8. 指示に従ってデバイスを再接続する
    06.jpg
  9. 使用許諾契約を読み、「開始」を選択
    07.jpg
  10. デバイスの検出が開始される
    08.jpg

添付ファイル: file08.jpg 61件 [詳細] file07.jpg 68件 [詳細] file06.jpg 69件 [詳細] file05.jpg 57件 [詳細] file04.jpg 66件 [詳細] file03.jpg 63件 [詳細] file02.jpg 71件 [詳細] file01.jpg 69件 [詳細] file00.jpg 66件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-25 (土) 22:31:49 (1247d)