Dictionary

林芳正

林 芳正(はやし よしまさ、1961年1月19日 - )は、日本政治家参議院議員(4期)、文部科学大臣(第22代・第23代)。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/58/Y._Hayashi.png/200px-Y._Hayashi.png

参議院外交防衛委員長、防衛大臣(第5代)、参議院政府開発援助等に関する特別委員長、同環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員長、同環境委員長、内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)、農林水産大臣(第55代・第58代)などを歴任した。

概要

三井物産、サンデン交通、山口合同ガスを経て政治家秘書となり、第17回参議院議員通常選挙にて初当選を果たし政界に入る。小渕第2次改造内閣と第1次森内閣にて大蔵政務次官を務め、第1次安倍内閣では内閣府副大臣を務めたほか、参議院では外交防衛委員長や政府開発援助等に関する特別委員長などを務めた。また、自由民主党においては、参議院議員副会長、政務調査会長代理、外交経済連携調査会長など要職を歴任した。福田康夫改造内閣においては防衛大臣、麻生太郎内閣においては内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)、第2次安倍晋三内閣では農林水産大臣を務めるなど閣僚?を歴任し、第3次安倍晋三内閣では西川公也の辞任により農林水産大臣に再登板することになった。厚生大臣、大蔵大臣を務めた元衆議院議員の林義郎は父。高祖父の林平四郎、祖父の林佳介もそれぞれ衆議院議員を務めた。大分県知事の広瀬勝貞は義理の叔父にあたる。

年金未納、献金など

年金未納問題

2004年、政治家年金未納問題が注目された際に年金の未納が発覚した。

補助金企業からの献金と政治資金規正法違反疑惑

2015年3月に、政府から補助金を受けた企業から計60万円の寄付を受けていたことが報道された。

続けて、地元・山口県の所在地が同じで同一の個人の会社である2社が合計200万円のパーティー券を2013年10月に購入しており、政治資金規正法22条の8で定められた「同一の者から150万円を超えて政治資金パーティーの対価の支払いを受けてはならない」に違反する疑惑がある、としんぶん赤旗で報道された。

林芳正の資金管理団体が、林が農水相在任中に女性スタッフが接客するキャバクラで「飲食代」を支出していた。

公用車でヨガ通い

2018年4月24日、林芳正が平日の昼間、公用車を使って都内のヨガ店を訪れていたことが週刊文春の報道で明らかになった。政府関係者は公用車を利用して店に行ったことは認め、「公務と公務の間なので、公用車の運用規則上は問題ない」としている。

不祥事・ニュース


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-08 (火) 09:42:37 (1777d)