Dictionary

映画

映画とは、映画館で上映される動画作品の事。またそれらを見る行為そのもの。シネマ・キネマ・ムービーとも。

概要

映画は、フィルムを高速で動かして、連続撮影出来る映画撮影用カメラで撮影記録をしたフィルム現像し、音声映像加工の編集して映画作品にして、マスターフィルムを複製して、各地の映画館に配給し、映写機を使って映画館のスクリーンに映し出す映像媒体娯楽、及びその作品の事である。

アマチュアが8ミリカメラや家庭用ビデオカメラで撮影した作品をスクリーンに映写して上映する際も、映画と称する場合も有る。又、メジャー映画、商業映画に対するインディーズ映画と言うものもある。

連続したフィルムのコマを1秒間に24コマ送る事で、人間の目とが残像を処理し、コマとコマの間を補完処理する事で、スクリーンに映し出される、映画=動画をあたかも現実に存在する映像に近い存在として認識する錯覚を利用した娯楽媒体である。デジタルHD媒体のものだとHDゲーム同様、最高で一秒間に60コマの滑らかなコマ数の映像も上映可能である。

今は映像を光学化学的にフィルムに記録をする銀塩カメラでは無く、映画撮影用の高画質ビデオカメラを用いて、電気信号の形で記録して、編集作業も電気信号のままで行い、映画館に配給する時にフィルム化したり、映画館で上映する際も、デジタルやアナログのビデオ信号をプロジェクターによってスクリーン上映を行う形に進化をしている。

それに伴い、音響面でも映画館ならではの迫力あるものへと、配置技術・設備技術が進化している。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-29 (日) 08:48:01 (1675d)