Dictionary

包茎

包茎(ほうけい、ほうきょう)とは、包まれた陰茎のこと。男性器が皮に先端部分まで覆われている状態。皮かぶり。

概要

通常、男性陰茎を持っており、その陰茎の周りには包皮がある。包皮は細菌や外部の衝撃によって陰茎がその機能を損なわないように守る大事な役目を担っている。しかし、その反面その包皮によって包まれているために起こる様々な弊害もある。例えば、恥垢などによる悪臭などがあげられる。これは、包皮の下に垢がたまりそれが処理できないため臭いを放つようになるため。

また、包茎は多くの男性の自尊心を深く傷つけているともされ、一部の界隈では男性間での序列はすなわち陰茎の大きさ、陰茎の長さ、そして陰茎の罪深さによって決まる。そのため、男性諸君にとって陰茎の諸問題は社会における自らの立ち位置に直結する死活的問題であるかもしれない。

包茎といっても、真性、仮性、カントンの3種類に分類される。真性包茎は包皮が全く剥けない状態をいい、亀頭を洗うことができないため、不潔になり やすく、性感染症になりやすい。仮性包茎は普段は被ってるものの、剥ける状態のことをいう。日本人の6割はそれである。カントン包茎は勃起していないとき は剥くことができても、包皮が狭いが故に、勃起時に剥くことができない。剥いてるときに勃起をすると亀頭が締め付けられて包皮が腫れ上がり、最悪、壊死す ることがある。

なお、真性包茎の割合は新生児が100%、3ヶ月~3歳で80%、4~6歳で60%、7~10歳で50%、11~12歳で20%、13~15歳で10%、それ以降は5%と自然に治るため、亀頭包皮炎を繰り返すような場合を除き、特に気にする必要はないだろう。

ちなみに某泌尿器科の医師が提唱する 息子の息子の包茎を治す、むきむき体操が一部の母親の中で流行しているらしい。詳細はググってね(グロ注意)。※色々とアレなため、リンク貼りはしない。

また、女性陰核クリトリス)に皮が被っている状態も包茎と表す場合がある。こちらもひどい場合には治療が必要になる。

まだ性器が成熟していない幼年期に包茎を治す儀式を割礼(かつれい)という。これは宗教上の理由でやる場合が多い。経験者によるととんでもなく痛いうえに病気になる恐れがある危険な儀式である。

ちなみにアダルトゲーム魔法とHのカンケイ。はファンから法ケイという略称を付けられている。

包茎は罪か

ナニも包めない人間に包容力などあってたまるものか!!

包茎は罪か・・・?

もしも、だが。君がささやかな慎ましいを持つ女性と性的交渉をする際、君は果たして彼女にの小ささを気にしてほしいだろうか。むしろ俺は小さいのほうが嬉しい。

それと同じで、女性も愛した男性が包茎であったところでその愛に揺るぎなど生まれ得ない。もし揺るぎが生まれるならばそれは真実の愛ではないのだ。

包茎かどうか、それを気にすることよりも、相手を思いやること。これが包茎の治療法において最も優れたものであることは間違いないことなのである。

関連項目


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-21 (月) 10:28:54 (1653d)