Dictionary

プロパガンダ

プロパガンダとは、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する宣伝行為である。

概要

特定の思想によって個人や集団に影響を与え、その行動を意図した方向へ仕向けようとする宣伝活動の総称を指す言葉である。

ある決まった考えや思想・主義あるいは宗教的教義などを、一方的に喧伝するようなものや、刷り込もうとするような宣伝活動などを指す。特に、政治的意図をもつ宣伝活動をさすことが多い。要するに情報による大衆操作・世論喚起と考えてよく、高度に情報化された現代においては必然的に現れる行為である。

ニコニコにおけるプロパガンダについて

ニコニコにおいては、アメリカ政治的な動画をYouTubeに投稿しているPropagandaBusterことテキサス親父でこの言葉が広く知られるようになった。ただしテキサス親父は名前の如くプロパガンダをせず、プロパガンダを批判している。

タグ登録されている動画としては、戦時中に各国で放映されていたプロパガンダ動画に使われている。検索すると、プロパガンダを含んだストーリーのアニメを見ることができる。デ●ズニーやPopeye、バックスバニーなどアメリカの作品では、ナチスドイツのアドルフ・ヒトラーや戦時中の天皇陛下を酷い悪役として扱われることが多い。半世紀近く前の作品のため、著作権切れで誰でも自由に視聴やコピーができる。ただしそれぞれの動画の著作権が切れているかどうかを事前に確認してから行ったほうがよい。

未使用の例

また、政治的な意図を持つ者が、自ら「プロパガンダー」と名乗り政治的思想を宣伝活動する動画を投稿するようになった。※詳しくは→「ボウズプロパガンダー」

当初は一人だけであったが、その流れに賛同し動画投稿や生放送を行うなどの行動を取る人が増えてきている。しかしテキサス親父とボウズプロパガンダーは全く違う手法であり、前者はプロパガンダの批判や解説を、後者は右派・保守的な論調を聞き手に宣伝している。ボウズプロパガンダーが動画投稿を始めたての頃は両者を同一視して賛同するものが多かったが、根拠のない宣伝や差別発言が目立つようになってから次第に賛同者から批判されるようになる。

詳細はボウズプロパガンダー記事にて

当記事執筆当初は、そのボウズPがプロパガンダーとして名乗ったことでさらに浸透していった。その時の有志が当記事を建てたのだが、誰も登録することなく経過しているようだ。だから関連コミュニティ削除した。

関連項目

  • ゲッベルス
  • 政治
  • 宣伝行為
  • 洗脳
  • テキサス親父

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-08 (火) 16:40:43 (1730d)