Dictionary

フランス

フランス(France)とは、ヨーロッパ大陸に位置する国家。フランス共和国。

概要

「ふらんすに行きたしと思へども ふらんすはあまりに遠し」とかつて萩原雪歩朔太郎が言ったように、近代日本人にとってフランスは、遠い憧れの地であった。

しかしながら、気が付けばグレンダイザーが視聴率百パーセントを獲得、アニメオタクが跋扈し、ゴスロリ少女が来日するという始末。なんのことはない、ジャポニズムがパリを中心とするヨーロッパの文化・芸術に大きな影響を与えた19世紀以来、日本とフランスは相思相愛だったのである。

Liberté, Égalité, Fraternité

「Liberté, Égalité, Fraternité(自由、平等、博愛)」というの標語に代表されるように、(おもに明後日の方向に)アツい国民性で知られ、よく言われるように大変な議論好きである。

それらはともすれば、調子に乗って何度か革命をしてみる、余裕ブッコいてコーヒーすすってたらナチに占領されたので連合国を味方につけたレジタンス戦争で勝利してみる、かと思いきや第二次世界大戦・対独戦争勝利の英雄であるド・ゴールの政府に対して五月革命をブチ上げ、パリの都市機能を麻痺させながら実際に大統領を退陣に追い込む、などといったふうに実践されてきた。

また、この21世紀の世においてもそれは健在であり、サルコジの雇用政策や大学改革に対して学生や教員が大学をバリケード封鎖して抗議するなどしている。

フランスにおいては、デモ行進だけでなく、ときにはバリケード封鎖や占拠、投石などもひとつの「伝統」として根付いており、国家政府の不義を前にしてノンというときは、当然ありうる手段として認められているようである。

そしてなにより特筆すべきなのは、そういった「やりたい放題」をしつつも、フランスというが経済的・外交的に強い影響力を持ち続けているということである。

我々日本人には少し過激に見えなくもないが、自由を自らの手で勝ち取ってきたと考える彼らにとっては、民主主義とは本来そうやって実現されてきたモノなのだろう。

地理

西に大西洋、南に地中海に面し、南西にピレネー山脈を境にスペイン、アンドラ、北東にベルギー、ルクセンブルク、東にドイツ、スイス、東南にアルプスを挟んで、イタリアなどに面している。国土の大半は平地もしくは緩やかな丘陵地である。面積は欧州の中でも非常に広い方で日本の2倍近い国土を有する。

主な河川はセーヌ川、ロワール川、ローヌ川など。

  • ヴァリエール
  • レマン湖

経済・産業

フランスはドイツやイギリスとともにEUの中核国であり、工業も農業も豊かである。企業でいうと自動車のルノーやプジョー・シトロエン、大手小売業のカルフール、製薬企業のサノフィ・アベンティス、石油企業のトタル、アメリカのボーイング社と並ぶ欧州の航空企業エアバス(仏,独,英,西4カ国の国際協同会社)を抱えるEADS、重電メーカーのアルストム、タイヤメーカーのミシュラン(ホテル・レストラン格付けガイドでも有名)などがある。世界有数の観光国であるフランスは観光業での利益も大きな収入源になっている。

文化

スポーツ

特に自転車競技(ツール・ド・フランス)、ハンドボール、柔道、バスケットボール、モータースポーツ(ル・マン24時間レース)、サッカー(サッカーフランス代表)、ラグビーが盛ん。

陸上競技や水泳も盛んである。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-17 (木) 17:30:14 (1661d)