ニュース

アメリカの高校でまた銃撃、生徒2人が負傷 メリーランド州

撃った生徒は駆けつけた学校の警備員に撃たれ、まもなく死亡した。

東部の高校で銃撃 生徒2人が負傷、撃った生徒は死亡

東部メリーランド州セントメアリーズ郡にあるグレート・ミルズ高校で2018年3月20日朝(日本時間2018年3月20日夜)、銃撃事件があった。メディア警察当局の話として伝えたところによると、同校の生徒が発砲し、男女2人の生徒が撃たれて負傷した。撃った生徒は駆けつけた学校の警備員に撃たれ、まもなく死亡した。

同郡が出した声明では、事態はすでに沈静化しており、地元警察が現地に駆けつけている。

同郡は首都ワシントンから南に約110キロに位置する。動機や犯人と負傷者の関係など詳細は不明だ。同郡が出した声明では「高校は封鎖され、現在、同校に来ないようにして欲しい」と記されている。

米国では先月、フロリダ州南部パークランドのマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で銃乱射事件が起き、生徒ら17人が死亡。銃規制の議論が巻き起こり、全米高校生が2018年3月24日、首都などで大規模な集会を開くことを計画している。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-29 (日) 11:14:38 (1742d)