ニュース

ついにWindows 10のファイルエクスプローラーをタブで管理できるように

Microsoftが提供するPC向けOSWindowsで、PC内のデータを管理するために使用するのが「Windows Explorer」、通称エクスプローラーです。PCに保存した写真データの管理やインストールしたソフトウェアの検索などさまざまな場面で利用するエクスプローラーが、2018年後半にリリース予定の大型アップデート「Windows 10 Redstone 5」でタブ管理できるようになります。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 17618 for Skip Ahead - Windows Experience BlogWindows Experience Blog

https://blogs.windows.com/windowsexperience/2018/03/07/announcing-windows-10-insider-preview-build-17618-skip-ahead/

Windows 10's File Explorer Is Finally Getting Support for Tabs - Thurrott.com

https://www.thurrott.com/windows/windows-10/153687/windows-10s-file-explorer-finally-getting-support-tabs

Windows 10のインサイダープレビュー版である「Build 17618」の詳細をMicrosoftが発表しました。Build 17618には複数の特徴があるのですが、中でも注目されているのが、2017年11月に発表された複数アプリケーションをまとめてひとつのウインドウ上で開く機能「Sets」。Build 17618ではこのSetsを実際に使用することが可能になっており、2017年11月に発表した際には明かされていなかった詳細や、新機能などをMicrosoftが公式ブログ上で記しています。

Setsがどのような機能になり、複数のアプリケーションをまとめてひとつのウインドウで管理するとどんな風になるのかは、2017年の発表時に一緒に公開された以下のムービーを見ればよくわかります。

そして新しく、SetsがWin32アプリケーションをサポートすることも明かされました。これにより、ファイルエクスプローラー、メモ帳、コマンドプロンプト、PowerShellなどもSetsでまとめて管理できるようになります。つまり、複数のファイルも''Sets'を使えばタブ形式でまとめて管理できるようになるというわけです。

というわけで、''Sets'を使ってエクスプローラーやアプリケーションをまとめて管理している様子は以下の画像を見ればわかります。加えて、UIが進化したことでタブ部分にウェブサイトのファビコンやアプリケーションのアイコンが表示されるようになっており、閲覧性が高まっています。

また、Setsの新しいタブからアプリケーションを起動することも可能になっており、その際は検索ボックスにアプリケーション名を入力するだけでOK。ただし、ユニバーサル Windows プラットフォームアプリの場合は新しいタブではなく新しウインドウで表示されることになるそうです。

他にも、Setsでは以下のようなショートカットが利用可能となります。

  • Ctrl+Win+Tab:次のタブに切り替える
  • Ctrl+Win+Shift+Tab:前のタブに切り替える
  • Ctrl+Win + T:新しいタブを開く
  • Ctrl+Win+W:現在のタブを閉じる

この他、インサイダープレビュー版では実現していない機能として、「タブの並べ替え機能」「タブ付きウィンドウからサポートされているデスクトップアプリケーション(Win32)を起動した場合、既存のウィンドウに自動でグループ化されるのではなく、新しいウィンドウで起動する機能」を挙げて、「セット内のタブを切り替えると点滅する不具合」や「ディスプレイのスケーリングが100%より大きい場合、タッチを使用してセットタイトルバーとやりとりすることができなくなる不具合」の修正も挙げています。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-09 (金) 08:53:24 (1794d)